【虚構推理】監督や制作会社、原作の評判まで詳しく解説!

キリカ

名作漫画「絶園のテンペスト」の原作者である城平京の小説がアニメした「虚構推理 」の制作会社とかを詳しく解説していくよー!

キリカ

ここからは制作陣、原作漫画情報とかの解説をするよぉ!

「虚構推理」あらすじ

巨大な鉄骨を手に街を徘徊するアイドルの都市伝説、鋼人七瀬。人の身ながら、妖怪からもめ事の仲裁や解決を頼まれる『知恵の神』となった岩永琴子と、とある妖怪の肉を食べたことにより、異能の力を手に入れた大学生の九郎が、この怪異に立ち向かう。

その方法とは、合理的な虚構の推理で都市伝説を滅する荒技で!?驚きたければこれを読め―本格ミステリ大賞受賞の傑作推理!
(Amazonの商品説明より引用)

「虚構推理」制作陣の解説ぅ!

制作会社「ブレインズ・ベース」について

の主な代表作
・かみちゅ!
・BACCANO! -バッカーノ!-
・夏目友人帳シリーズ
・デュラララ!!
・となりの怪物くん
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
・ディーふらぐ!
・僕らはみんな河合荘
・一週間フレンズ。

など多数

デュラララ!!、バッカーノ!など、アニメ界でトップクラスのシナリオが面白いアニメを作り続けてる、シナリオのブレインベースが制作ですね。

「虚構推理」も原作小説では、第12回本格ミステリ大賞で小説部門を受賞しており、シナリオの面では面白いことは確約されているようなものです。

なので、ブレインベースとの相性もめちゃくちゃよく、原作とベストパートナーだと言っても過言ではないですね。

監督:後藤圭二

主な監督としての代表作
・キディ・グレイド
・戦国コレクション
・エンドライド
・虚構推理
など
後藤監督は、監督としてはあまりなじみ深い作品は少なめですね。

元々は作画を中心にしていた人物で、Fate/stay night、ディーふらぐ! 、To LOVEる -とらぶる- ダークネス 2nd やその他多くの有名作品に絵コンテとして名を連ねている方です。

2002年の『キディ・グレイド』で初監督を務めて以降、作画より演出を多く担当するようになったようです。

シリーズ構成:高木登

主なシリーズ構成としての代表作
・ほんとにあった怖い話シリーズ(脚本)
・バッカーノ!
・デュラララ!!
・黒子のバスケ
・となりの怪物くん
・ゴールデンカムイ
など多数

「ほんとにあった怖い話シリーズ」や「地獄少女」などで脚本を務められた方なので、怖い演出を求められる怪異物である「虚構推理」は、大得意の作品なのでしょう。

「虚構推理」の声優陣の解説ぅ!

鬼頭明里(岩永 琴子役)

キリカ

可愛らしい見た目から放たれる肉食系言霊のギャップがたまらんね
理知的で肝も座ってるってとこも魅力だわ

管理人

宮野真守(桜川九郎役)

福圓美里(弓原 紗季役)

佐古真弓(桜川 六花役)

浜田賢二(寺田 徳之助役)

上坂すみれ(七瀬かりん役)

「虚構推理」のOP・EDの解説ぅ!

OP「モノノケ・イン・ザ・フィクション」(嘘とカメレオン)


ED「LAST DANCE」(宮野真守)

「虚構推理」の原作に関する情報ぅ!

「虚構推理」原作は小説?漫画?

「虚構推理」の原作は、2012年に第12回本格ミステリ大賞で小説部門を受賞した小説です。(著:城平京)

この受賞作である「虚構推理 鋼人七瀬」は2011年に、講談社ノベルスから出版されています。

そしてその後、片瀬茶柴がイラストを担当するコミカライズ版「虚構推理」が刊行されており、2020年現在も連載が続いています。

このコミカライズに際して、城平が執筆した原作も講談社タイガから書籍化されています。

なので、小説版「虚構推理 鋼人七瀬」は、2冊存在し、片瀬茶柴がカバーイラストを担当する講談社タイガ版では続編が出続けているということですね。

よって、原作を追いたい人は、漫画版を読むか、講談社タイガ版の小説を読むのがおすすめですね。

キリカ

ややこしいナリね

講談社タイガ版の虚構推理↓

「虚構推理」(漫画)がpixivで見れる?

ちょうどアニメ第1話の話の漫画版がpixivで見ることができます。(無料)

気になった方はチェックしてみてください。

https://comic.pixiv.net/works/4288

「虚構推理」原作小説は面白い?

本格ミステリ大賞受賞作、シリーズ累計300万部突破という客観的数字からみても、ある程度のおもしろさは保証されているといっても過言ではないでしょう。

「僕は友達が少ない」などでお馴染みの平坂読先生も以下のような推薦を書かれています。

終始ゾクゾクしっぱなし……息もつかせぬ物語とはまさにこのことだと思います。意外な展開、予想外な事実、桁外れな人物、奇妙な現実、異様な虚構、奇想天外な“戦い”――。絶妙に狙い澄まして放たれる数々の“驚き”の奔流に溺れそうになりましたが、エラ呼吸を会得することでどうにか事なきを得ました。
のちの半魚人である(←新しい都市伝説)。

アニメ「虚構推理」海外の反応は?

海外の王手アニメレビューサイト「AnimeList」での「虚構推理」の評価の話をしますね。

1話放送時点での評価は星7.69と悪くはないようです。

また、大手掲示板で、日本でいうところの5chみたいなサイトである、redditでは
「妖怪が出てくるアニメで面白く感じるのは久しぶり。」
「こういうミステリー、ファンタジー/マジック/妖怪、そしてアクションがうまくミックスされたストーリーが大好き。」
など好印象を持たれているようですね。
(参考:https://dsara.blog.fc2.com/blog-entry-4743.html

「虚構推理」ミニアニメはどこで見れる?

「虚構推理」ミニアニメは、公式ツイッターで更新されています。

また、ツイッターで
「from:kyokou_suiri ミニアニメ」
と検索すると、ミニアニメだけが検索結果に表示されるので、全部見たい方はやってみてください。

「最新ツイート」を選択すると、ミニアニメ最新話から見れるのでおすすめですよ。

SDキャラがかわいくて面白いですので見てみてください。