「映像研には手を出すな!」監督や制作会社、原作の評判まで詳しく解説!

キリカ

待望の湯浅監督の新作アニメ「映像研には手を出すな 」、制作会社とかを詳しく解説していくよー!

キリカ

関係ないけど、このワーナーのYoutubeアカウントの偽物感が異常ぅ!
初期アイコンだからね・・・しょうがないね・・・

管理人

キリカ

ここからは制作陣、原作漫画情報とかの解説をするよぉ!

「映像研には手を出すな」制作陣の解説ぅ!

制作会社「サイエンスSARU」について

サイエンスSARUの主な代表作
・夜は短し歩けよ乙女
・ピンポン THE ANIMATION(元請:タツノコプロ)
・きみと、波にのれたら
・夜明け告げるルーのうた

など

サイエンスSARUってあんまり聞かない制作会社ですよね。

なので、サイエンスSARUの成り立ちをウィキから引用しますね。

一言で言ったら、湯浅監督の会社です。

サイエンスSARUの成り立ち

アメリカの人気テレビシリーズ『アドベンチャー・タイム』のエピソードを湯浅が監督するにあたり、その製作元・カートゥーン ネットワークからの発注の関係上、会社単位であることが望まれたため、それをきっかけとしてチェ・ウニョンらと共に2013年、会社設立に至った。

会社の名前の由来は、湯浅がよく猿のようなキャラクターを自画像に描いていたが、猿よりは賢い会社にしたいと、前にサイエンスを付け、本能と知能を併せ持つ会社になるように、という想いから名付けられた。

設立にあたり、「日本のアニメ業界がもつ魅力を失わないためにも、わたしたちのような小さいスタジオが率先して作業効率を上げる工夫をして、作品のクオリティは落とさずに、労働環境をよくすることが可能だということを示していきたい」とし、その一つの策としてフラッシュアニメーションの導入が行われている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9SARUより引用)

監督&シリーズ構成:湯浅政明

主な監督としての代表作
・夜は短し歩けよ乙女
・四畳半神話大系
・ピンポン THE ANIMATION
・マインド・ゲーム
「夜は短し~」にしろ「四畳半~」にしろ「ピンポン」にしろ、原作を超えることは無理やろなぁっていう作品を、期待を大きく上回る形でアニメ化してくるの本当にすごい

管理人

国内、海外のアニメアワードを数多く受賞されている湯浅監督ですが、特に、監督・全話脚本・全話絵コンテを務める「ピンポン THE ANIMATION」は見ないと人生損してるといっても過言ではないですね。

脚本:木戸雄一郎

主な脚本としての代表作
・Dr.STONE(全話)
・恋は雨上がりのように
・ポプテピピック
など

キリカ

うわー2019年の覇権アニメとも名高い「Dr.STONE」の全話脚本って凄すぎぃぃぃぃ

「映像研には手を出すな」の声優陣の解説ぅ!

伊藤沙莉(浅草みどり役)

伊藤沙莉さんは、女優さんで声優さんではないので、本作が声優初挑戦となっています。

アニメっぽさは確かに少ないですが、作品に溶け込んだ素晴らしい演技ですよね。

数多のテレビドラマやPVなどに出演されてますが、そちらのほうは門外漢すぎて、何が代表作かわからなかったんですよね。(無能)

ウィキに一覧が乗っているので、気になる方はチェックしてみてください。

田村睦心(金森さやか役)

主な代表作
・ルッツ(本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません)
・ゾロメ(ダーリン・イン・ザ・フランキス)
・小林さん(小林さんちのメイドラゴン)
・ナット(メイドインアビス)
・モルガナイト(宝石の国)
など

松岡美里(水崎ツバメ役)

松岡さんは、日本ナレーション演技研究所出身のアイムエンタープライズ所属で、今作がテレビアニメへの初出演かつレギュラー出演だそうです。

新人声優らしからぬ熱演に感服します。

花守ゆみり(百目鬼役)

主な代表作
・藤戸千雪(ランウェイで笑って)
・スイ / ソータ(ダーウィンズゲーム)
・各務原なでしこ(ゆるキャン△)
・早坂愛(かぐや様は告らせたい)
・旋風こより(灼熱の卓球娘)
など

キリカ

花守さん、実力派カメレオン声優やなぁ・・・

井上和彦(藤本先生役)

キリカ

ウィキに書いてある来歴がドラマティックで面白いんだよねぇ・・・
声優になりたいというボウリング場時代に一緒に働いていた同僚の友達と一緒に、声優の養成所の試験を受けたら見事に合格したという(誘った友人は落ちた)話ってアニメみたいよなぁ

管理人

主な代表作
・はたけカカシ(NARUTO -ナルト- )
・ニャンコ先生 / 斑(夏目友人帳)
・ギルダーツ・クライヴ(FAIRY TAIL)
・カーズ(ジョジョの奇妙な冒険)
・黒田チャーリー官兵衛(織田シナモン信長)
など多数

「映像研には手を出すな」のOP・EDの解説ぅ!

OP「Easy Breezy」(chelmico)


ED「名前のない青」(神様、僕は気づいてしまった)


NHK×湯浅監督は最強すぎてぇ!?

NHKと言えば、プラネテスであったり、進撃の巨人、三月のライオンなど、クオリティ面では最高級の作品群を生み出してきましたね。

そのNHKと、湯浅監督が組んだ作品が面白くないわけがないんですよね。

海外の評価も序盤にして、かなり高いものとなっています。

「映像研には手を出すな」海外の反応は?

海外の王手アニメレビューサイト「AnimeList」での「映像研には手を出すな」の評価の話をしますね。

1話放送時点での評価は星8.18と今期アニメの中でもかなり高い評価です。

やはり多くの期待を集めた湯浅監督作品であるということ、その期待に見事に答える作品になっていたということが高い評価につながっているのでしょうね。

https://myanimelist.net/anime/39792/Eizouken_ni_wa_Te_wo_Dasu_na?q=eizo参照)

「映像研には手を出すな」ミニアニメはどこで見れる?

「映像研には手を出すな」ミニアニメは、公式ツイッターで更新されています。

また、ツイッターで

「from:@Eizouken_anime ミニアニメ」

と検索すると、ミニアニメだけが検索結果に表示されるので、全部見たい方はやってみてください。

「最新ツイート」を選択すると、ミニアニメ最新話から見れるのでおすすめですよ。

SDキャラがかわいくて、各話のあらすじ&感想をコミカルに語っていて、面白いので見てみてください。

「映像研には手を出すな」原作コミックスの評判は?

月刊!スピリッツ連載当初から、「すげぇ漫画が始まった」と評判だった本作ですが、Amazonのレビューも軒並み星4以上というとても高い評価を得ています。